追証金(不足金)が払えない

アイコン 追証金や不足金が払えないとき。使える対策

追証の対策

 

 

「追証金が払えないと、どうなる?」
「一番よい対策は、なに?」

 

追証金の通知が来ているということは、すでにかなりの損を含んでいて、夜も眠れなくなったりしますよね…。

 

そこで、『ENJOYまいにち編集部』では、数十万円の追証ならまだ対策はできるので、安心してください。

 

この記事では、株の信用取引やFXなどで追証金が払えないとどうなるか説明し、スグにできる対策を紹介しています。

 

 

マネーライフ・マガジン

ロゴ

このサイトについて
『ENJOYまいにち』は、毎日の暮らしの中にある「知っているとお得」な情報をお届けするWebマガジンです。
日々の生活の悩みを解決して、みなさまのマネーライフのお役に立てれば、編集部一同、嬉しく思います。


編集部

ENJOYまいにち編集部

produced by PASAPORTE Inc.

 

 

アイコン 追証金が払えないと、どうなる?

通帳

 

追証金とは、株の信用取引やFXのレバレッジ取引で損失が膨らんだときに、追加で必要な保証金のことです。

 

この追証金を期日までに払えないと、今あるポジションが強制的に決済されてしまうため、最大の損失を負うことになってしまいます。

 

もっと怖いことは、強制決済後も追証が解決しないことがあり、足りない分はさらに取引業者から不足金として請求がくるんです。

 

 

 

追証金を払わないでいると、裁判所から一括請求がきて、財産差押えなんていうことも…。


 

 

何もできずに損失が確定する強制決済になる前に、追証の通知が来たら落ち着いて、ベストな選択をする必要があります。

 

それでは、どういった対策ができるのか、つづいて見ていきましょう。

 

 

 

アイコン 信用取引の追証金の対策方法

電卓

 

信用取引などで追証金の通知が来たら、できることは2つです。

 

 

追証金の対策
  • 所有しているポジションを一部決済する
  • なんとか追証を払う

 

 

1つ目は、現在所有しているポジションの一部を決済して、追証金にあてる方法です。

 

ですが、ご存知のとおり、相場は上がり下がりを繰り返すもの。

 

一部決済したとたんに相場は急反転して「決済した意味がなかった…」というのは、よくある話です。

 

 

決済待てばよかった

 

 

こんなことにならないように、もう少しだけ様子をみて、反転の兆しの可能性を残しておきたいと思うのは当然ですよね?

 

そのためベストな流れは、なんとか追証を払って、様子を見てみる。それでも反転しないようなら、一部決済して追証にあてるという流れです。

 

 

追証の流れ

 

 

ベストな流れがわかったところで、こんな悩みをお持ちの人もいますよね?

 

 

「すぐに払える金額じゃない…」

 

「期日までに時間がない…」

 

 

こんな人におすすめの方法が、カードローンを使った対策なんです。

 

どういうことか、くわしく見ていきましょう。

 

 

 

アイコン カードローンで追証金を払う

 

追証金を払えないという人におすすめなのが、カードローンで一時的にお金を借りて、追証を払う方法です。

 

カードローンは、誰にも相談する必要もなく、必要書類も一切ない。スマホだけで申し込みができて、原則即日の融資が可能なんです。

 

一度申し込んでおけば、コンビニのATMなどで24時間現金の引出しができたり、原則は当日中に指定の銀行口座に振込してもらえたりするんです。

 

 

借りる〜返済まで、スマホでOK

プロミスアプリ

▲まずは、プロミスに申し込み


atm受け取り

▲スマホやカードを使って、
コンビニや銀行のATMから現金を受け取るだけ!

 

 

さらに、テレビCMでおなじみプロミスであれば、借入の翌日から30日間の無利息期間があります。
※ メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要
※ はじめての借り入れに限る

 

30日間といえば、相場が大きく変わるには十分な時間です。

 

利息がかからない期間内に返済ができれば、追証金が来たときのベストな選択がとれるというわけです。

 

 

無利息期間

 

 

 

申込みは土日・祝日も24時間できて、すべてWEBだけで完結するのも、プロミスの魅力です。

 

必要なければ、使わなければいいだけ!

 

 

矢印 プロミス公式サイトをみてみる(24時間受付!)

 

 

さらにプロミスなら、つぎのようなメリットもあるんですよ。

 

 

こんなメリットもある!

24時間申込み、最短30分で借入

→すぐに残高不足を解消できるから、クレジットカードを止められることもない。
来月も、いつもどおりカードを使うことができる!

 

書類のやりとりがないから、カンタン! 家族にもバレない

→申込みは、スマホと免許証だけでOK!
借り入れも、スマホだけでできるから、家族にも職場にもバレない

 

無利息の期間がある(※)

→30日以内に返済すれば、利息は0円!
来月の給料で返済すれば、どんな借り入れサービスよりもおトクに使える

 

※ メールアドレスとWeb明細利用の登録が必要
※ はじめての借り入れに限る

 

 

 

申し込みのために用意するものは、免許証とスマホのみなので、書類を集めたり書いたりする必要もないんです。

 

保証人不要のため、家族にバレることもありません。

 

 

株の信用取引やFXなどのレバレッジをかける場合は、カードローンがあれば万が一のときも安心できるはずです!

 

 

最短30分で、借りられる!

プロミスのリンクボタン

三井住友銀行グループだから安心

 

 

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

 

 

ここではプロミスと比較してみましたが、カードローンを提供する会社は、他にもたくさんあります。

 

ここからは、もう少し詳しくカードローンについて見ていきましょう。

 

 

審査に通りやすくなる方法


次の2つに注意するだけで、審査に受かる可能性は、グッと上がります。


  1. 申込み内容に、不備やウソがないようにする
  2. 初回の希望額は、5万円や10万円など、低めの金額にする

メールアドレスの間違いや他社の借り入れ状況のウソなどでも、審査は落とされてしまうので、申し込み内容の入力は、正確に!


また審査の通過後に、限度額の増額はできます。まずは、5〜10万の少なめの希望額にするだけで、審査の通過率はアップするんです。


 

 

アイコン おすすめのカードローン

 

それでは、代表的なカードローンを3つ紹介しますので、あなたに合ったサービスを選んでください。

 

 

アイコン プロミス

プロミス外観


こんな人におすすめ

大手の会社を使いたい人

・三井住友銀行グループだから安心

すぐに借りたい人

・申し込みから、最短30分で融資可能

在籍確認なし! 誰にもバレない

・原則、在籍確認なしで申し込めるから、職場への電話がない(※1)

少しでも安く借りたい人

・30日間の無利息期間がある(※2)

カードを持ちたくない人

・アプリを使って、コンビニATMで、24時間借入・返済ができる



利用条件 18歳以上(高校生不可)。安定した収入があれば、アルバイト・パートでも申込み可能
審査時間 最短30分
融資スピード 最短30分
金利 4.5%〜17.8%
無利息期間 初回借入の翌日から30日間(※2)
借り入れ単位 1,000円〜(※3)
利用限度額 最大500万円
利用できる

ATM

【コンビニATM】

コンビニのロゴ


【手数料無料のATM】
・プロミスATM
・三井住友銀行ATM


【その他のATM】
・三菱UFJ銀行
・ゆうちょ銀行
・セブン銀行
・ローソン銀行
・イーネット
・イオン銀行
・横浜銀行など

(※1)…審査の結果によっては、電話による在籍確認が必要となる場合があります
(※2)…メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です
(※3)…利用するATMによっては、1万円単位となります



※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

 

 

三井住友銀行グループだから安心!

プロミスのリンクボタン

 

 

 

 

アイコン アコム

アコム外観


こんな人におすすめ

大手の会社を使いたい人

・三菱UFJフィナンシャルグループだから安心

審査が不安な人

・借り入れ可能か、3秒で診断できる

無理のない返済をしたい人

・いつ、どのくらい返済するかを自分で選べる

カードを持ちたくない人

・アプリを使って、セブン銀行ATMで、借入・返済ができる



利用条件 18歳以上(高校生不可)。安定した収入があれば、アルバイト・パートでも申込み可能(※1)
審査時間 最短30分
融資スピード 最短30分
金利 3.0%〜18.0%
無利息期間 はじめての方なら最大30日間
借り入れ単位 1,000円〜(※2)
利用限度額 最大800万円
利用できる

ATM

【コンビニATM】

コンビニのロゴ


【手数料無料のATM】
・アコムATM


【提携金融機関のATM】
・三菱UFJ銀行
・セブン銀行
・ローソン銀行
・イーネット
・イオン銀行
・東京スター銀行
・クレディセゾンなど

(※1)…18歳、19歳の方は収入証明書の提出が必須です
(※2)…利用するATMによっては、1万円単位となります

 

 

三菱UFJフィナンシャルグループだから安心!

アコムのリンクボタン

 

 

 

 

アイコン アイフル

アイフル外観


こんな人におすすめ

とにかく急いでいる人

・ネット申し込み後、優先的に審査をしてもらえる専用のフリーダイヤルあり

在籍確認なし! 誰にもバレない

・原則、在籍確認なしで申し込めるから、職場への電話がない(※1)

カードがいらない人

・ローンカードなしでも、アプリを使って、セブンイレブンやローソンのATMで、借入・返済ができる



利用条件 18歳以上(高校生不可)。安定した収入があれば、アルバイト・パートでも申込み可能
審査時間 WEB申し込みなら最短25分
融資スピード WEB申し込みなら最短25分
金利 3.0%〜18.0%
無利息期間 はじめての方なら最大30日間
借り入れ単位 1,000円〜(※2)
利用限度額 最大800万円
利用できる

ATM

【コンビニATM】

コンビニのロゴ
※ ファミリーマートは、イーネット銀行が使える店舗のみ利用可能
※ ミニストップは、イオン銀行が使える店舗のみ利用可能


【手数料無料のATM】
・アイフルATM


【提携金融機関のATM】
・三菱UFJ銀行
・セブン銀行
・ローソン銀行
・イーネット
・イオン銀行など

(※1)…審査の結果によっては、電話による在籍確認が必要となる場合があります
(※2)…利用するATMによっては、1万円単位となります

 

 

WEB申し込みなら最短25分融資!!

アイフルのリンクボタン

 

 

 

 

どの会社を選べばいいかわからない人は、メインバンクに三井住友銀行を使っているならプロミス、三菱UFJ銀行を使っているならアコムを選べばいいでしょう。

 

大事なことは、どこの会社を使うかよりも、カードローンに申し込むかどうか。

 

カードローンの便利さを知っている人と知らない人では、人生のピンチの数が圧倒的に違います!

 

カードローンがあると、どんな生活が待っているのか見てみましょう。

 

 

 

アイコン 1枚あると便利なカードローン

ATM借入

 

カードローンは、保証人も担保もいらずに、現金を借りることができるサービスです。

 

保証人もいらないということは、誰かに頭を下げる必要もないし、奥さんや旦那さんなど誰にもバレない!

 

一度申し込んでおけば、必要なときにコンビニのATMなどで、24時間現金を引き出すことができるんです。

 

 

24時間引き出せる

 

 

一般のローンとは違い、審査は初回のみとなり、借入のたびに申込みをする必要はありません。

 

今スグに利用しなくても、万が一のときに備えて、とりあえず申込みだけしておくということができるんです。

 

 

申し込んでおけば、損なし!

 

必要がなければ、
使わなければいいだけ!

 

 

 

あなたに合ったサービスリンク 自分に合うサービスを見てみる

 

 

 

でも、こう思う方もいますよね。

 

「クレジットカードのキャッシング機能と同じでしょ?」

 

じつは、借入をするならクレジットカードよりも、カードローンのほうがいいんですよ。

 

その理由を見ていきましょう。

 

 

 

アイコン クレジットカードのキャッシングとの違い

カードローンとキャッシング比較

 

カードローンの例として、テレビCMでおなじみの「プロミス」と、一般的なクレジットカードのキャッシング機能を比較してみましょう。

 

 

カードローン

(プロミスの場合)

クレジットカード
キャッシング(※1)

金利 4.5〜17.8% 15〜18%
無利息

期間

初回30日間の

無利息期間あり
(※2)

なし
返済日 選べる 選べない
返済方法 選べる 選べない
融資までの早さ 最短30分 キャッシング機能がない場合は約1週間
限度額 〜500万円 〜100万円程度

※1…クレジットカードのサービスにより異なります
※2…メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

 

 

このようにカードローンのプロミスだと、こんなメリットが出てくる可能性があります。

 

 

カードローン「プロミス」のメリット

 

  • 初回は、無利息期間がある
  • 借入限度額が、大きい
  • 借入額によっては、金利が安くなる

 

 

たとえば、給料日前の金欠ってよくありますよね?

 

こんなときに、初回の借入をしたとします。

 

無利息期間内に、給料が出てから返済すれば、利息はゼロで借りられるんです。

 

 

カードローンの無利息期間

※…上記はプロミスの例となり、無利息期間サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

 

 

無利息期間について知りたい方は、こちら!

プロミスのリンクボタン

 

 

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

 

 

 

クレジットカードのキャッシングでお金を借りると、ショッピングの利用限度額も減ってしまうというデメリットもあるんです。


 

 

いざ買い物をしようとしたときに、
「キャッシングを使いすぎて、限度額オーバーでカードが使えない…」

 

こんなことにならないように、買い物はクレジットカード、借り入れはカードローンと分けて使うのが賢い方法なんです。

 

 

クレジットカードと使い分ける!

 

買い物はクレジットカード、
借入はカードローンがよい!

 

 

 

また、自宅に届いたクレジットカードの明細書を見られて、奥さんや旦那さんに怒られたことはありませんか?

 

このサイトでおすすめしているカードローンであれば、すべてWEB利用明細が使えるので、自宅に利用明細が届く心配はありません。

 

 

あなたに合ったサービスリンク おすすめのカードローンは、こちら

 

 

 

それでも、カードローンを利用するには「抵抗がある」という人もいますよね。

 

じつは、あなたが思っているよりも、カードローンは広く一般的に使われているんですよ。

 

つづいて、どんな人が利用しているのか、見ていきましょう。

 

 

 

アイコン 使っているのは、どんな人?

 

カードローンを使う人は、なにか特別な理由があるわけではありません。


どのような理由で借り入れをしているのか、見ていきましょう。



カードローンの借入理由

引用:2020年3月 銀行カードローンに関する消費者意識調査



このように、借り入れを受ける理由は、生活をしていく上で必要な出費や娯楽、給料日前のお金ないときなど、さまざまです。



 

利用者も20代〜60代の方が、まんべんなく使っていて、男性69% 女性31% という割合になります。




つづいて、一度に借り入れる金額について見ていきましょう。



カードローン借り入れ金額

引用:2020年3月 銀行カードローンに関する消費者意識調査



「お金ないから3万だけ借りたいけど、相手にされなそう…」


こんな心配をする人がいますが、数万円の借り入れが第1位の借入額なんです。


また、どれくらいの年収があれば、借り入れができるのか気になりますよね。


最後に、利用者の平均年収を見ていきましょう。



カードローン利用者の年収

引用:2020年3月 銀行カードローンに関する消費者意識調査



 

100万円以下の年収でも、カードローンは使えるんですね。




ここまで、カードローンの利用者はどういう人か見てきましたが、使いやすいサービスであることがわかったと思います。



カードローンは身近なサービス!

あなたのような人が、
同じような理由で使っている


 

 

あなたに合ったサービスリンク カードローンの種類は、こちら

 

 

つづいて、カードローンの申込みの流れを見ていきましょう。

 

 

 

アイコン カードローンの申し込み方法

 

申込み方法


スマホやパソコンから、手軽に申し込みできます。


例として、プロミスの申し込みの流れを見てみましょう。



カードローン申込みの流れ


プロミスアプリ使い方

▲ATMのQRコードを読み取って、現金を受取るだけ



カードを希望する場合は、後日郵送で送られてきます。


プロミス以外でも、カードローン申込みの流れは、ほとんど同じですので安心してください。

 

 

申込みもこちらから!

プロミスのリンクボタン

 

 

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

 

 

つづいて、カードローンの申込みにあたって、よくある質問も見ておきましょう。

 

 

 

アイコン よくある質問

 

以下は、一般的なカードローンの質問になります。


会社によって詳細は異なりますので、申込み前には各社に問い合わせてください。


申込みに、書類は必要ですか?

本人確認書類が必要です。
(運転免許証、パスポート、健康保険証、マイナンバーカードなど)
借り入れ額が50万円を超える場合などは、収入証明書類が必要なことがあります。


いくらまで、借りられますか?

年収の3分の1以内で、信用情報を基準に審査が行われます。
初回の申込みでは、最大50万円が一般的です。


どんな返済方法が、ありますか?

口座引き落としやコンビニ・銀行などのATM、銀行振込、ネットバンキングなどから選べます。
返済の回数も無理なく決められ、繰り上げ返済一括返済も可能です。


返済額は、いくらからですか?

借り入れ額に応じて、最低返済額は変わります。
一般的に10万円借りていた場合は、約4千円が最低返済額となります。


取り立てや高金利の請求は、されませんか?

カードローンは、つぎの3つの規制から、安心して利用することができます。



  • 総量規制

    …借り入れは、年収の3分の1までと制限されています

  • 上限金利の制限

    …100万円未満の貸付は、金利18%までなど制限されています

  • 悪質な取り立ては、法律で禁止

 

 

とくに、このサイトで紹介しているカードローンには、三井住友銀行グループのプロミスもありますので、安心して使うことができます。

 

 

三井住友銀行グループだから、安心!

プロミスのリンクボタン

 

 

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

 

 

アイコン カードローンのまとめ

 

おすすめカードローン3社


プロミス
アコム
アイフル

 

 

カードローンを使えば…

 

  • 審査は、初回の申込みのみ
  • 最短即日の借り入れができる
  • 誰にも迷惑をかけずに、保証人なしで借りられる
  • お金がピンチのときには、いつでも24時間コンビニのATMで引き出せる

 

 

 

カードローンは、郵送物のやりとりなしで、スマホやパソコンだけで申込みが完結します。

 

一度申し込んでおけば、24時間いつでも必要なときに現金を借りることができるんです。

 

もちろん、今スグに利用する必要はありませんが、こんなときにもお金の心配はなくなりますよ!

 

 

カードローンまとめ

 

 

とりあえず、1枚持っておいて損はないので、この機会に申込みだけでもしてみてください!

 

 

最短30分で、借りられる!

プロミスリンクボタン

プロミスは、三井住友銀行グループだから、

はじめての人も安心して使えます。

 

 

※お申込時の年齢が19歳以下の場合は、収入証明書類の提出が必須となります。
※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません。

 

 

プロミス公式サイトはこちら

公式サイトを見てみる

プロミス離脱バナー

保証人も不要!

追証金が来たら、まずはコレ

公式サイトを見てみる

プロミス離脱バナー

保証人も不要!

24時間コンビニで引出せる!

公式サイトを見てみる

プロミス離脱バナー

保証人も不要!

24時間コンビニで引出せる!

公式サイトを見てみる

プロミス離脱バナー

保証人も不要!

追証金が来たら、まずはコレ